サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

姑からの嫌がらせは認知症の可能性が高い

久しぶりに愚痴ブログ書きます。

 

嫌な人はスルーして下さい。スルー。

 

 

 

 

で。

 

姑からの嫌がらせと毎日奮闘している人は沢山いると思いますが笑

 

旦那様のお母様が、可愛い息子のお嫁さんに、可愛い孫を産んでくれた母親に嫌がらせ行為をするでしょうか?しかも故意に。わざわざ嫌がらせを。

 

嫌がらせはしないで欲しいし、しない存在であって欲しいし、しないでもらいたいですよね笑

嫁虐めも度が過ぎれば立派な犯罪行為になり得る訳で…

 

ただ、旦那のお母様もそれなりに御高齢という事で…違う視点で見てみると…

 

嫌がらせ行為ではなく、認知症という病気なのではないか???

そんな気持ちが湧いてきたのです。

 

●私のお昼ご飯は用意しないで下さいと何度言っても用意する。とか。

●ご飯作りに時間がかかり過ぎたり、焦がす頻度が半端なかったり。とか。

●お風呂やトイレに半端ない量の漂白剤を撒き散らしてみたり。

●家の中のストーブじゃ満足出来なくて外でも火遊びする。とか。

●こちら側に同じ事を何度も言わせる。とか。

●こちら側を何度も何度もイラつかせる。とか。

●なんか常にオドオドビクビクしてるとか。

なにか普通ではない何かを最近感じるのです。

 

認知症であるならばつじつまが合う様な気がしませんか?

朝から晩までお酒を飲むのもアル中というよりは認知症でくくってしまって問題ないのではないでしょうか?笑

 

そもそも、自分の子供に覚せい剤みたいな薬物を飲ませるためにジュースに混ぜますか?犯罪だろ笑

 

ただ、その人も認知症であった場合話は変わってくる。なにせ脳の病気な訳だから。

 

子供が精神病で親は認知症なんてよくある話な時代に突入したのですね。

 

認知症な親を認知症という事にして病院で薬漬けにして施設にぶち込む健常者

 

対するは、認知症なのに現役ぶって意味不明な言動や行動で子供達に嫌がらせ行為をしまくって、子供達を精神病だとか言い病院で薬漬けにして子供の人生を台無しにする老害

 

どちらも見事ですね〜笑笑

 

親と子の戦いですね〜。

 

負けた方が精神病。

 

お金を

持ってない方が精神病。

 

若者にお金が回らないような時代を作り上げた老害

 

自分たちだけにお金が回るシステムを作ってきた老害

 

 

老害の圧勝。ふーむ、恐るべし老害

 

 

老害に優しくしてたら、奴らは確実に調子に乗りますよ笑

 

その辺は子供と一緒。

 

老害と子供は一緒。損するのは大人。

精神が大人の人は損をします。確実に

 

 

 

もう一度言いまーす。

 

 

精神が大人の人は損をします。