サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

どんな人でも

どんな人でも活躍出来る、優しい時代が来るといいな。

嘘つき社会に、いとも簡単に騙されるような人達は平凡な人生を送れるんだろうけど、、、
社会やまわりに洗脳されない人ってのは精神病扱いされ薬漬けにされるのが落ちですからね…悲
能力を引き出してくれる親や友人知人に恵まれていたり、財力や頭脳が優れていたりしないと、
除け者にされ、どんどん弾かれていくうちに、精神科に辿り着く。
洗脳されてたほうが楽。

洗脳されたままの方がかなり楽。
きっと、その原理で大半の受け身人間は洗脳を無意識にうけいれ、宗教などにハマり、依存症になっていく。
依存することは楽なことだから。
逆に何にも依存しない人は強いと思う。
話は飛んだけど、、、


洗脳されにくい人や、依存しない人が白い目で見られない時代が早く来ないかなと思う。

ほんと、洗脳されまくってる依存症の奴らとは顔も合わせたくもなければ話もしたくない。

なんか、自分達は絶対に過ちを犯しません的な考え、どこから来るんだろう?
その根拠なき自信。
論理的に説明してほしいは。

なんとなく犯人扱いされた人の気持ちを考えろって言いたい。

鼻から相手を疑いの目でしか見れないような人間ってのは、自分を疑ったりしないのでしょうから、誰かと相互に理解し合うなんて事は一生かかっても無理なのに、自分の事だけは理解してほしいというクズっぷり、どうにかならないものだろうか?

証拠もないのに、変な言いがかりをつけて来るなっつーの。相手の気持ちを考えろっつーの。

こーいうのには徹底的に全否定で言い返すのが一番。

徹底的に全否定されると、根拠のない自信が消えて、その場からすーっと消えますから笑