サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

インフルエンザと薬と病院と

もうみんな治ってぴんぴんしてるのですが、家族全員インフルエンザA型にかかり1週間近くみんな寝たきりになりました。

舅が外から貰ってきて発症。
そして姑。そして相方。そしてかわいいかわいい愛娘。という順番で高熱が出て諸症状が出たわけですが、、、

姑以外は全員病院にかかるという失態。
姑は病院嫌いだけど薬好きの為、みんなの薬の飲み残しを貰うって飲むという…。

自分だけ奇跡的に?!笑
移らなかったのですが、もし高熱出ても多分病院に行かないと思う。
インフルエンザの薬も飲まないと思うし。

ただ愛娘が初の高熱発症となると、、、
病院に、連れて行かないわけにもいかず、、、連れて行った訳ですが、、、案の定インフルエンザA型という訳でして、、、タミフルなどを貰ってきました。


そして、、、


2日間も真面目に薬を騙して飲ませ。
嫌がらずに騙されてタミフルを飲む娘の顔が青白くやつれ、目の下が黒くなり、唇も浮腫んで、嘔吐の症状も悪化したので、、、


その辺で薬のヤバさに気がつき。
そく飲ませるのをやめたわけですが。
私も家族や娘の世話を一人でこなし、疲労困憊していたので少しおかしくなっていたのかもしれないですが、、、
タミフルの作用と副作用をインターネットで確認したところ、、、


タミフル?!の副作用?!
インフルエンザA型の症状なんかより数百倍ヤバイじゃねーか?!?!?!笑笑
って事で、すぐに精神薬や覚醒剤と変わらないんだって事に気がつきまして。

数年前、自分も飲んだけど結局は1週間以上高熱出た事を思い出し。


今回、舅も薬剤師のミスにより薬を少ししかもらえず、相方も娘も薬の無意味さにすぐに気がつき、すぐに飲むのをやめたので、みんな殆ど薬に頼る事なく数日で完治。

娘にはトトロ芋のお粥と人参を食べさせました。

とろろいものほうがよっぽど薬になりますよ。本当に。

 

ただ、疲労困憊して参っているときは病院頼み、薬頼みになってしまうと言うことを、改めて実感したわけでした。

要は、冷静さを欠いたとき病院にお世話になってしまい、薬しかないと思ってしまうようです。
我ながら恥ずかしいとしか言いようがない

まぁ
T医院の先生も薬剤師さんもいい人だったから良かったけど笑

タミフルはヤバイ笑笑 覚醒剤

 

私だけインフルエンザA型にかからなかったのはどうしてかわからないけど、気の持ちようかな?とも思う。何回かあれ?インフルエンザかも?と思ったけど、頭の中で打ち消して、気を引き締めていたので。

私がインフルエンザなんかにかかってしまえば、家の中がゴミ屋敷になってしまう。
それだけは避けなければ笑笑

そんなところです。