サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

姑のせいで

昨日はかわいい娘の一歳のお誕生日。

という事もあり、、、

私が作ったケーキをみんなで食べたり、祖父祖母が用意してくれた手巻き寿司をみんなで食べたり、、、

久々にだんらんしてあげた。


でも調子に乗ってもらっては困る。


毎日、毎日、ニコニコしてられませんからねーーーニコッ(∩´・ω・`)∩☆。+゚

今日も朝からジジババの部屋と台所の間の扉をなんども閉めては、姑に開けられ、閉めては、姑に開けられ。

それがストレスになったのか??胃がキリキリしてきて起きていられなくなったので、娘を相方に預けて寝室で寝てた。

そしたら、やっぱり、姑が相方のところに行って娘を奪って部屋に連れて行き、大きな声で歌を歌ったりして騒ぎ出した。娘の声はいっさい聞こえない笑

こっちは具合が悪いのもあり、酔っ払って大騒ぎされると、ものすごい迷惑なんだけど、いつも通り我慢して寝た。


寝て起きた後、娘を寝かせて、姑と相方といつも通りサンマをする。
私が役満つもって独り勝ち(笑´・w・`)

その後、相方がいつも通り舅をどこかに送り届け、帰宅後みんなでお風呂。

その後、みんながそれぞれのんびりしている時に事件は起こった。

娘が台所の廃油を荒らしまくった。多少飲んだ形跡も。ベタベタでギトギトだ。

相方と私とで、姑に、しまうか場所変えるかして下さいと再三注意していた廃油。
娘が荒らしたのは今回で2回目。
やってはくれたけど、醤油や洗剤や薬じゃなくて本当に良かった。

姑はよっぽどサラダ油の廃油を捨てたくなかったのか???
しまう場所を変えたくなかったのか???
台所と自分達の寝室を繋ぐ扉を閉めたくなかったのか???
私達と常に繋がっていたいのか???
寂しがりやなのか???
ノーテンキなのか?????

そんなの知らないし、どーでも良いけど、
、、、

またもや娘が、命に関わる様なおおしごとをやらかしたことには、間違いはなく…


思いっきり、しつこく注意した。
クドクド、と何度も。

 


一応、反省したようなそぶりで謝罪してきたけど…

 


その場しのぎの反省や謝罪じゃないか??とーっても不安。

 

明日、忘れてなきゃ良いけど。

 

また、やらかしてくれなきゃ良いけど。

 

はっきりいって、わからない。

 

なぜなら
アル中で
嘘つきで
自分のことしか考えてない
お嬢さんみたいなお婆さんだからだ(ノ∀`)

 

それでも、姑と協議した結果、茶の間や台所と姑達の寝室を繋ぐ扉を常に閉めるということで話はついたので、明日からは、わざわざ嫌がらせのごとく開けられるって事は無いだろう。

私も、明日からは今まで以上に姑に声かけをしまくってから、扉を閉めてやろうと思う(笑´・w・`)

しつこく注意を促して、変えて行くしかない…

めんどうな奴らだったく(笑´・w・`)