サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

教育費の無償化について思う事

何故このタイミング?!

謎だらけの解散総選挙な訳だけど笑

 

野党は増税凍結と共に教育費無償化を公約などで掲げているが、自民党だけは消費税増税をしないと教育費の無償化はできないと訴えている。どう言う事??

 

だったら無償化なんてしなくていいし、既存の義務教育も無くして下さいと大きな声で言いたい。そもそも。

 

中学校では冷たくて不味いお弁当を食べさせられて、教師からイジメや虐待にあい自殺に追い込まれたり、閉鎖的な空間で良い事はまず無い。考えてみて欲しい。問題山積みの義務教育に自分の子供を預けたいと思えます?

 

幼児教育も然りで、無償化無償化って言うけれど、幼稚園や保育園に補助金がばらまかれるくらいなら、直接的なバラマキをもっとやるべき。

 

昨日か今日ホリエモンも呟いてた『保育は誰でも出来る』的な事を。国家資格を持った人以外でも子育ては出来る。親でも祖父母でも社会全体ででも。

 

義務教育についてもワクチン接種みたいに選べる時代が来るだろう。富裕層に限らず、一般家庭でもワクチンを打つ打たない、学校行く行かないみたいな感じで、全部自由に決める事が出来る時代がきっと来るはず。

 

徐々にフリースクールなども増えているし、ググれば有名大学の講義なども無料視聴出来てしまう時代。

高い学費を払って大学等に行くメリットはあるのか?きっと無いから無償化になるんだろう笑

 

とりあえず増税反対!!!

 

〜癒される〜ホリエモンの本はオススメ‼︎

約1年ぶりに図書館で本を借りて来て、娘を寝かしつけた後に読み漁ってます。

育児系数冊、ホリエモン系数冊。

その中でも堀江貴文著の『君はどこにでも行ける』と『好きなことだけで生きていく』この2冊は超オススメ。

他にも『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける』『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』なんてのも面白かった。

育児系の本は、殆どがダメな本ばかりだったけど…

『写真でわかる!はじめての女の子育児0~3歳』というのと『アトピー、アレルギーに負けないからだ作り 子どもを強くする麴のご』、『重曹ナチュラルベビーケア』この3冊はオススメ。

そのうち購入したい。

 

他に癒しといえば好きなものを食べる事かな。

完全同居で夜ご飯は出されたものを食べないといけないから、ブランチだけは自分の食べたいものを買ってきて好きなように調理して食べてます。

この権利も1年くらい同居して最近勝ち取った権利な訳だけど。

放射能汚染』や『遺伝子組換え』『農薬』など食に対してそこそこ知識のある私みたいなヒトが、なーんにも気にしてない人の作るゴチソウを無理して食べるのはかなりのストレスな訳で…笑

自由を制限される事が最大のストレスになる私にとっては拷問でした笑

出来れば夜ご飯を作る権利もそのうち勝ち取りたい。

でも娘の離乳食が二回食になってきたり、義理母もちょくちょく小火を起こすので、そのうち嫌でもやらなきゃいけなくなるはずだから、それまでは黙っていよう。

 

他に癒しといえば、キレイ好きだから掃除や片付け、断捨離、アロマテラピー、瞑想、大好きな娘と遊ぶ、大好きな家族と家族麻雀、大好きなパパとカラオケ、大好きなみんなで散歩やドライブ、欲しいものがあれば買い物と…意外と色々ある(´・∀・`)

 

 

そんな感じで…

 

 

ストレスもあるけどなんだかんだで幸せな毎日であります。

ここ最近の出来事

 f:id:pandanojiyuu:20170803073050j:image

①娘の誕生記念にプルーンを植樹(記録的な猛暑で実も葉もほとんど落ちたけど、また新芽が出てる🌱)

②100日記念のご馳走を買いにイオンへ(パパの宝クジ待ち笑)

お食い初め(初めての食卓で重湯を一口、大人はいつもの手巻き寿司)

 

 

 


#誕生記念 #100日記念#記念植樹#プルーン#宝クジ#お食い初め

祝退院

相方が無事退院した。

 

一時はどうなる事かと思っていたけど、3ヶ月の入院で服薬を再開し落ち着いた。

 

太ってしまったし、副作用も多いけど、暴言や暴力は治った。

 

悪かった時に比べると精神的にとても良くなったと思う。

 

パパとして出来る事は率先して手伝ってもくれるし一件落着。

 

1年半で三回の入院を経験して、相方が私と同じように断薬に成功するとは限らないんだと実感した。


私は精神薬の服薬を辞めて体調が劇的に回復したけど、相方は多少の服薬や定期的な通院が必要なのだ。


体の構造も頭の構造も思考も全て違うのだから仕方ない。

 

試行錯誤して辿り着いた答えとしては、それでも良いのでは?という事。


別にみんな同じじゃなくても…


完璧ではなくても…


本人が納得した上での通院や服薬なら、それはそれでよいのでは?

 

まぁ、こう考えないと矛盾した考えのまま生きていかないといけないから、それが辛くて、この様な考えに至ったのかも知れないけれど。

 

それでも良い。

 

どこかで、何かを緩めないことには生きていけない。

 

ゆっくり。ゆっくり。少しづつ。

 

のんびり楽しく。笑いながら。

 

色々なことに感謝できる気持ちさえ持ち合わせていれば、それで良い。

 

そんな風に、今は感じています。

 

 

 

絶対に焦らないこと。


それに尽きる。

 

 

 

精神科へのお見舞い

相方が入院して一ヶ月半。

義母と、生後二ヶ月弱の娘と3人で2回目のお見舞いに行って来た。

1度目は差入れを大量に買ってあげて、今回は外食に付き合ってあげて…
薬を飲むと食欲が更に増すらしく…
またもやベイマックスみたいになってしまった。

あの体型で小走りしてるの見ると悲しくなる。
暴力よりはマシだけど。
差が激しいだろ。
中間とか普通って言葉はないのですか?

今回もソワソワ、イライラしまくっていて、義母に暴言を吐いたりしていた。
退院したら施設にブチ込むから待ってろよだとか破茶滅茶な暴言。
この親子のコミュニケーション方法なのだろうか?
何れにせよ相方は母親に依存しすぎ。

心理的に自立して、みんなに感謝出来るような人間に成長してほしい。

ただ、娘に対する愛情はあるので安心。

娘の良き遊び相手になってくれますように…笑

 

病気で苦しんでいる人は食事を見直してみては?

精神病とか難病とか癌とか…色々な病気で苦しんでいる人は多いと思います。

 

私の相方もそのひとりだし、私もそうでした。病名は多すぎるので割愛。主に精神病と難病と癌とかです。

 

私は読書好きだから、安保先生、石原先生、内海先生の本は借りたり買ったりして、出来る限り実践してきました。骨盤体操の本も良かったです。

 

どの先生にも共通して言えるのが、薬には極力頼らないという事と、あまり食べないと言う事。断食流行ってますよね!

 

そこで、とても為になる良いサイト発見したのでアップしておきます。面白いです!

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    食べない生き方     http://inedia.jp/     

産後の症状を食事とサプリで整える

産後1ヶ月少々。

 

全身にリウマチみたいな症状が出ていて辛い。

 

無理をして全身性エリテマトーデスみたいな難病に発展しても嫌だから、もうそろそろ食事の改善などに力を入れていこうと思う。

 

もともと甲状腺疾患持ちの膠原病体質だから仕方ないんだけど。

 

パニック・うつ病などの精神病、メニエール・難聴などの難病は懲り懲り。

 

大腸も弱めなので気を付けたい。

 

という事で、とりあえずだけど、ご飯に混ぜる玄米や16穀米・塩と胡椒と蜂蜜・サプリメントで気になるものを買ってきた。

 

あとは、産地・遺伝子・農薬を確認した肉や魚や大豆製品、芋、野菜、果物、きのこ、海藻、綺麗な水またはほうじ茶以外は口にしない。

 

調味料や油も出来れば本物で良いものを使う。

 

1年くらい前に、私の悪阻と相方の体調不良が重なり、完全同居になったんだけど…

 

お義母さんの料理…

 

愛情がたっぷりな為…

 

軽く3人前の量を一人前と言って出してくれる。

 

炭水化物と炭水化物の組合せも多い。

 

愚痴になりそうだからこれ以上書かないけど、残さず食べていたら、なにかしらの病気になりそう…

 

産後1ヶ月少々経った事だし、リハビリという名目で、自分の食事は自分で作るぞっ!

食材には恵まれているし、調味料もそこそこ揃っているので。

 

 

結局。何が心配って。

 

余計なものは食べたくないので作らないで下さい。

 

という意思表示を、お義母さんに出来るかどうか?

 

なのかもしれない笑

 

 

 f:id:pandanojiyuu:20170601134205j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134153j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134134j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134215j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134227j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134233j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134239j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134246j:imagef:id:pandanojiyuu:20170601134251j:image