サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

娘の耳の中に巨大なマダニ?!

ダニがつかない様に注意して下さいって…あれだけ注意していたのに…


3週間前くらいに、一歳の娘の耳にマダニが食い込んでいて…ピンセットで綺麗に取るのがとてつもなく大変で…

主に、娘を勝手にお外に連れ出してしまう、ギリギリ認知症ではないがアル○の義母に、再三注意していた。

にも関わらず…またまたやってくれたわけだ。


私達夫婦の目を盗んでは勝手に一歳の娘をお外に連れ出して…ちゃんとダニがつかない様に遊んでくれるなら良いのだが…目を離しては危険に晒して…それを注意すると子供の様に怒りはしないが、不貞腐れた態度をとったり、根拠もなく大丈夫だと言い張ったり…

大丈夫じゃない状況になればいい訳しかせず…


自分は悪くないという事にしか興味関心はなく…今日も相方が娘のダニの話をした途端…ダニなんていないと言い放ったらしく…その話を聞いた私は、呆れて笑ってしまったが…


バカなのでしょう。
きっとバカなんだと思う。
都会での生活を長くしているうちにバカになったのか?最初から少し足りないのか?わからないけど。


バカだと思えば、腹も立たない。

腹を立てても仕方ないし、感情的に怒っても私が損するだけなのだ。
バカには対策を講じる以外に手段はないのである笑

同居嫁って辛いよね。
頭を使う事が多過ぎる。
そして感情は消し去らなくちゃやってられないしね。
めちゃくちゃ鈍感なフリをしつつ、肝心なところでは常に対策を講じてみんなをリードしていかないといけない。
対策を講じる時のディベート力も養わないといけないから、日常的に何かにつけては何かの批判をしないといけない。
そして、自分の意見を持たないといけない。自信をつけないといけない。




話を戻しますが…あれだけ義理母に注意していたのにも関わらず、娘を野ざらしにしていたのか?またもや娘の耳の中にマダニが食い込んでいまして…。

前回は耳の外側にピアスの様に食い込んでいたのですが…今回は耳の中にまるで耳栓をしているかのような状態で豆粒の様なマダニを発見。義理母に怒ってる暇は無いので相方と2人で冷静に耳掻きでマダニを取り出し…綿棒で消毒をして耳鼻科に連れていった訳ですが…

耳垢が溜まっていたのが功を奏したのか?私達の取り方が良かったのか?取るタイミングが良かったのか?マダニの頭は見つからず、溜まっていた耳垢まで無料で取り除いていただけたので、めでたしめでたしだったのですが。

もしも取るタイミングを間違えて、頭が耳の中に残ったら?とか、耳垢が無くてダニが鼓膜に食い込んでいたら?とか考えたら…ブルブル(;゚д゚)ですよね?

大きな病院で手術になりますよ…多分恐

帰宅後…義理母が心配したフリをして色々聞いてきたから、全然大丈夫ですよ〜と説明をしてから…付け加える様に、これからお外で遊ぶ際には耳に虫が入らない様なお帽子を被るか?ヘアバンドなどで耳を塞ぐかしないとダメですよとお医者様が仰ってましたよーー!!と一括。

それすら守れなかった時は、一歳の赤ちゃんから目を離す行為は、もはや虐待であるという事をクドクド言おう。あの人にはそれしかない。なんせ世間の目だけは人一倍恐いらしいから笑

なんか最近思うけど、ジジイやババァになってから若者に対して敵意を剥き出しにしてくるやつってバカなんじゃないだろうか?ライバル視してくるんじゃねーよと思う。人生の先輩だろうが…。


ジジイやババァはおとなしく引っ込んでいて欲しいものだ。社会に迷惑をかけないためにも大人しくしているべき。


年寄りが元気に動いてもろくなことは起きないし、むしろドンドン社会が疲弊していくという事は、今の世の中を見ていれば誰でもわかることではないでしょうか??

大人しく庭いじりや野菜作りなどの趣味に忙しく生きている紳士や淑女は素敵であるが、若者に負けじと社会の第一線で活躍しようしようとしているやつらは全てクズ以下の存在だと思えてならない。

その名声に対する欲は、自信のなさの裏返しですか?笑笑

と、言えないけれど。
心の中で思ってしまう。

自分を律する事で自信を取り戻す

パニック発作が出る程、甘いものとコーヒーの中毒になっていたので、数日前から甘いものを控え、コーヒーも1日二杯に決めたものの…

無性にコーヒーが飲みたい☕️


でも、午前中に二杯飲んだし、もう夕方だし…我慢しなくちゃいけない…。


飲んでも良いのだけど…


無性に我慢したい。


無性に自分を律したい気分。

 

 


自律神経が回復しつつある時に、甘いものとコーヒーなんかで体調不良に陥りたくないし…。

 

我慢。

 

我慢(。ノω<。)。


薬物中毒とか、ギャンブル依存とか、ニコチン中毒とか、色々な依存がありますが…

 


そういうのに陥っていない事が、今の自分の誇りなので(笑´・w・`)

 

 

さて


お教室のテキストでも作るとするか…

 

 

甘いものとパニック発作

ストレスで甘い物やコーヒーをたくさんとっていたせいか…息が苦しくて苦しくて仕方がない( ノω-、)自業自得だけど…辛い…

明日から甘い物でストレス発散するのを2週間くらいキッパリとやめてみようかな…

コーヒーも1日に二杯だけにしよう…

せっかく断薬をして、禁煙までしているのだから…

 

そして

 

少食にしよう。

食べ物はよく噛もう。

 

体操や散歩もしよう。

娘とたくさん遊ぼう。

 


教室用のテキスト作ろう。

好きな音楽を聴こう。


歌を歌おう。

 

 

無理に笑顔を作るのはやめよう。


寂しがりやが話しかけてきたら、明らかな作り笑顔で頷くだけにしよう。

 

無理せずのんびり。


自分のペースを守ろう。

 

よしっ、その調子。
おやすみなさい😴💤💤

 

姑を呼びだし、舅にも聞こえるように、娘に対する危険行為を繰り返すのは何故ですか?と問い詰めたった笑

今日は午前中から寝不足でイライラしていたのもあり、相方が起きて色々と手伝ってくれないのもあり、姑と舅に娘を預けて家事でストレス発散中していたのだが、またもや娘が輪ゴムをモグモグしているではないか…(;゚Д゚i|!)

 

すかさず、舅に対して注意を促し、辞めてもらうようお願いしてたにもかかわらず、舅の野郎が…今食べていないから大丈夫だよ的な感じの無責任な発言をしたので、私も大丈夫ですか…と流したものの…家事をしながら考えれば考えるほど腹がたってきて、なんで私だけがこんなに腹を立てなきゃいけないのか?!とか考えていたら余計に腹がたち…相方が寝ている隙に姑を呼びだし舅に聞こえるように今までの事を問い詰めてやろうと思いついた。

 

早速決行。

 

大事な相談があると言って、姑を台所に呼びだし、舅に聞こえるように大声で、輪ゴムや箸置きや小銭入れやペンケースなど誤飲や喉への突き刺さりに繋がりかねない物を渡している件、それがどれほど危険行為なのかという事、油や洗剤などを娘の手の届くところに置いて近くで遊ばせたりと事故に繋がるような行為を今すぐにやめていただきたいと…。

 

 

そしたら姑…まずは言い訳をしてきたので、言い訳を聞きたくてお話をしている訳ではありませんと一括。

それじゃあ私たちは今後一切面倒見ないねーみたいな感じで笑顔で逆ギレしてきた(;゚Д゚i|!)

 

 

私もすかさず

そんな事は一切言ってないじゃないですかーーーーと反論。

私もイライラしてグチグチ申し訳ないと謝罪を繰り返した上で、最後に、娘に対する危険行為を繰り返す理由はなんですか??と真顔で聞いてやった(笑´・w・`)

 

 

それにはさすがの姑も…

そこまで考えて行動していなかったと…謝ってきた。ものの、その後はお察しの通り、めちゃくちゃ険悪モード。

 

その後、家に居づらくなったので気分転換に相方と娘と3人で外出して、外でお弁当食べて帰ってきてからは、顔も合わせてないけど…相方から娘を奪うような行為は今の所ない(笑´・w・`)

 

少しはマシになったからまーいっか。険悪モード最高。ニコニコしてたらすぐに調子に乗って余計なことばっかするからな。゚(゚^∀^゚)゚。

 

お風呂上がりに娘の耳にマダニが食い込んでいて、慌ててピンセットでとって消毒手当をしたんだけど…ちゃんととれて良かったε-(o´ω`o)ホッ

 

こういうのも全部奴らのせいにしたくなるわ。娘を大した支度もささずに外に勝手に連れて行くのです…。つづく

 

毎日、毎日、老害達が何かしら、やらかしてくれるわ。

タイトルの通りです。お察しください。

育児だけでも大変なのに…

なんで老害達の世話まで焼かなきゃならないのだろう…

若い世代の宿命か…


にしても


声を大にして言いたい


余計な事ばかりしてくれんなやーーーーー


大切な愛娘に、何かあってからじゃ、、、


済まないんだぞーボケーーーーーーーーー


ボケ老人の阿保野郎どもがーーーーーーー

 


(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

台所と老害の寝室を繋ぐ扉の奥の洗面所の方で娘がはしゃぐ声が聞こえたので、昼間から気になっていた姑が置いたであろう漂白剤入りのバケツの事を瞬時に思い出し、相方に注意を促してほしいとお願いしたのだが…扉を開けると、なななななんと、バケツの前で、今にも水遊びをさせる勢いで舅と娘が2人きりで何かやっているではないか(;´༎ຶД༎ຶ`)

舅が、バケツの中のめちゃくちゃ濃度の濃い漂白剤のことを知らずに、間違えて、娘がバチャバチャ遊んで、目や口の中にでも?!?!?!?!?!と考えた瞬間に心臓がバクバクしだして、瞬間的に、やめてくださいと困りますを連呼した。

その対応に焦ったのか?舅はオドオドして言い訳タラタラで何か言っていたけど、そんなのどーでもいい。姑も若夫婦2人から責めたてられて焦ったのか?オドオドして舅にグチグチと責任転嫁しだす始末。やっぱりコイツら終わってる。何かあったらその時に対処すれば良いと本気で思ってる。大切な孫の事より、息子達の事より、自分達、いや自分の事しか考えていない。狂ってる。手に負えない。そう思っているのは、きっと私だけではないはず。コイツらのそういうところを見抜いている人間は他にもきっといるだろう。そして心の底から軽蔑しているのだろう。

相方もかわいそう。あんなのが親で。自分の親もロクでもないけど(笑´・w・`)本当に終わってる。酒は人間をダメにするね。共依存とね。互いの両親に共通する点といえば、片方がアル中で、もう片方がそれを必死に支える極度の共依存関係である事。本当に終わってる。


今日も、アル中の方がテレビで謝罪会見をしてワイドショーを賑わせていたけれど、あの方のように入院してくれたなら、周りがどれだけ楽になるか…。あの方の離婚した奥さんは偉いよ。必死にアル中の手助けをせずにキッパリ離婚したんだから。アル中の側には、結構な高確率でイネーブラーがいたりするのだ。それが私の母だったり、舅だったりするわけだが…

 

話はだいぶ逸れたけど、本当に勘弁してほしい…( ノω-、)クスン

こっちだって高齢出産で高齢育児で、相方も私も持病持ちで、私に関しては断薬や禁煙の離脱症状までついてるんだから…大変の一言だよ。本当に。トホホだよ。全く。酒クレー酒ー笑


認知症のジジババと完全同居しながら育児している人っているのかな???いたとしたら…それはとてつもなく大変な事ですが、それが人ごとではなくなりかけている今日この頃なのでしたil||li(つд-。)il||li 続く

姑のせいで

昨日はかわいい娘の一歳のお誕生日。

という事もあり、、、

私が作ったケーキをみんなで食べたり、祖父祖母が用意してくれた手巻き寿司をみんなで食べたり、、、

久々にだんらんしてあげた。


でも調子に乗ってもらっては困る。


毎日、毎日、ニコニコしてられませんからねーーーニコッ(∩´・ω・`)∩☆。+゚

今日も朝からジジババの部屋と台所の間の扉をなんども閉めては、姑に開けられ、閉めては、姑に開けられ。

それがストレスになったのか??胃がキリキリしてきて起きていられなくなったので、娘を相方に預けて寝室で寝てた。

そしたら、やっぱり、姑が相方のところに行って娘を奪って部屋に連れて行き、大きな声で歌を歌ったりして騒ぎ出した。娘の声はいっさい聞こえない笑

こっちは具合が悪いのもあり、酔っ払って大騒ぎされると、ものすごい迷惑なんだけど、いつも通り我慢して寝た。


寝て起きた後、娘を寝かせて、姑と相方といつも通りサンマをする。
私が役満つもって独り勝ち(笑´・w・`)

その後、相方がいつも通り舅をどこかに送り届け、帰宅後みんなでお風呂。

その後、みんながそれぞれのんびりしている時に事件は起こった。

娘が台所の廃油を荒らしまくった。多少飲んだ形跡も。ベタベタでギトギトだ。

相方と私とで、姑に、しまうか場所変えるかして下さいと再三注意していた廃油。
娘が荒らしたのは今回で2回目。
やってはくれたけど、醤油や洗剤や薬じゃなくて本当に良かった。

姑はよっぽどサラダ油の廃油を捨てたくなかったのか???
しまう場所を変えたくなかったのか???
台所と自分達の寝室を繋ぐ扉を閉めたくなかったのか???
私達と常に繋がっていたいのか???
寂しがりやなのか???
ノーテンキなのか?????

そんなの知らないし、どーでも良いけど、
、、、

またもや娘が、命に関わる様なおおしごとをやらかしたことには、間違いはなく…


思いっきり、しつこく注意した。
クドクド、と何度も。

 


一応、反省したようなそぶりで謝罪してきたけど…

 


その場しのぎの反省や謝罪じゃないか??とーっても不安。

 

明日、忘れてなきゃ良いけど。

 

また、やらかしてくれなきゃ良いけど。

 

はっきりいって、わからない。

 

なぜなら
アル中で
嘘つきで
自分のことしか考えてない
お嬢さんみたいなお婆さんだからだ(ノ∀`)

 

それでも、姑と協議した結果、茶の間や台所と姑達の寝室を繋ぐ扉を常に閉めるということで話はついたので、明日からは、わざわざ嫌がらせのごとく開けられるって事は無いだろう。

私も、明日からは今まで以上に姑に声かけをしまくってから、扉を閉めてやろうと思う(笑´・w・`)

しつこく注意を促して、変えて行くしかない…

めんどうな奴らだったく(笑´・w・`)

教える事の難しさを痛感

健康麻雀教室を始めて未だ日は浅いのだけれど、教える事の難しさを痛感。

 

教えるのって楽しいけど、難しい。

 

生徒さんは生徒さんでも、知識や理解力によって教える事も教え方も千差万別。

 

メンタルの強い方もいればそうでない方もいる。難しい…ε-(o´ω`o)

 

毎回、全員に的確な回答を出せる様になるまでにはどのくらいかかるのだろう?

 

未知。過ぎて自分でもわからない。

 

もしかすると、毎回全員に的確な回答を出すのは無理なのかもしれない。

 

無理だとしても、確率を上げる事は可能だと思うので頑張りたい。

 

場数を踏むしかない。

 

生徒さんと同様。

 

講師も場数を踏むしか、成長のしようがないのだ。

 

手間のかからない生徒さんも、手間のかかる生徒さんも、皆私にとっては先生。

 

子供が親を育ててくれるのと一緒。

 

生徒さんたちに私達は育てて頂いていると思わなくっちゃね。゚(゚^∀^゚)゚。

 

こんな未熟な麻雀教室に通っていただいて、ありがとうございます(ノω`*)ノ