サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

発達障害児の親は総じてバカ

久々に発達障害に関するブログを見てみると、出てくる出てくる、バカ親が自分の子供を発達障害呼ばわりして身体的にも精神的にも虐待しているようなブログが。身体的にと言うのは、ろくなものを食べさせていなかったり(例えばコストコの商品とか笑)子供が嫌がる事を強要したり(例えばスーパーに連れて行き試食を強要したり)子供の事を全否定したり(ブログを見る限り、無自覚に自分を全肯定、子供を全否定してる親は多い)

 

もう、面倒だから省略しますが笑笑

 

なんで、子供を病気にして、薬を飲ませたいんだろうね??

どうして癲癇になったのか?発達障害になったのか?自分に問うてみろ笑笑

 

まー、問うたところでわからないんだろうなぁ。

中には学校や病院で診断されたけど、食べ物が悪いのではないか?砂糖がいけないのではないか?とピンと来てる勘のいいお母さん達もいるけど。

 

わからないお母さんは、白砂糖、癲癇でピンとも来ないんだろう。子供の病気を治す気もなければ、自分に非がある事を認める気もない。自分はひたすら悪くないもん。子供の病気が悪いんだもん。薬飲ませときゃいいもん。病院に通わせてるから虐待ちゃうしぃ笑笑

 

いえ、いえ、立派な虐待ですよー!!

 

勘違いしないでください。虐待です。

 

あなた方は馬鹿なのですか??

 

虐待している事を認めて、自分の非を認めなさい。子供は親の無自覚な虐待行為に必死に抵抗しています。身体の全てで訴えています。

 

病院で発達障害の疑いがありますねと言われている母親は笑ってないで、耳をかっぽじってよーく聞け。全てはあなたの育て方の結果ですよ。

何もかもを見直して出直して下さい。

 

発達障害と診断されてー、薬飲ませたら少し落ち着いたんですけどー、まさか自分の子供がこんなことになるなんてー、思ってもいなかったから辛いですー、私は悲劇のヒロインなんですー笑笑

 

って感じの人は、まず反省していません。こう言う人は多いです。行動に移せない口だけ馬鹿。何度も言いますよー。発達障害児の母親なんて馬鹿ですからね。

 

 

馬鹿呼ばわりされたくなければ、子供を病院に連れて行くな。薬を飲ますな。食べ物見直せ。行動や考えを見直せ。アホ

 

 

自分にも可愛い可愛い娘がいるから余計に腹立たしいは。