サバイバー夫婦の日常ブログ

精神科サバイバー夫婦のおもしろ奮闘記

死ぬまで分かり合えないバカ健常者

自分は、統合失調症や躁鬱なども疑われた事のある、元鬱病患者で、鬱になったキッカケは食べ物や睡眠不足、タバコや薬、生活環境、人間関係、かつかつの生活費、不必要な娯楽、勉強不足、運動不足、知識不足、家庭の医学、と色々ありますが…

もともと病弱で甲状腺関係の病気をしていて、最終的に癌かもしれないと脅されて全部摘出したことが深く関わっているんじゃないか?とも思う。
まー、一言で言えば病弱。
親がヘビースモーカーだった事や、オヤツやジュースを豊富に与えられていた事が要因ではないか?と思う。

そんで、重度の精神病の他に、重度の不安障害、パニック障害心身症強迫性障害、偏頭痛軽度のメニエール病突発性難聴、ティーチェ病、摂食障害、ギャンブル依存性位は経験してますが…
未だに変なものを食べたり寝不足になったり、過度に緊張したりしてストレスフルになると腰痛になったり心臓が痛くなったり躁鬱になったり不安になったり、話にまとまりが無くなったり、甘味やカップ麺を沢山買ったり、骨が病んだりもします。
嫌いな人と話す時には顔も見ないし。
嫌いじゃない人とは目を見て話せますが。

で、何が言いたいかというと、病んだ事のない人間。精神病とか意味不明って言ってる鈍感な人間。

そーいう奴とは話は出来ても、死ぬまで分かり合えないだろうな。と思う。
繊細さがない人間ってのも滑稽なものですわ。面白すぎて、面白みに欠ける。